• MOV/MAG TOP
  • > INTERIOR
  • > 限られたスペースにおすすめ!
    可愛らしい姿が魅力「ミニベアチェア」

限られたスペースにおすすめ!
可愛らしい姿が魅力「ミニベアチェア」

皆さま、こんにちは。プラスロゴバの吉成です。

先週末の24日(日)に「スプリングフェア」が無事終了いたしました。多くのご来店、誠にありがとうございました。

皆さま、こんにちは。プラスロゴバの吉成です。
新元号「令和」決まりましたね。街では新しいスーツに身を包んだ新社会人や、初々しい学生さんの姿をよく見るようになりました。この春引っ越しをされた方もたくさんいらっしゃることでしょう。新しいお部屋での生活をはじめられる方も多いことと思います。

さて、我が家のリビングには、二人掛けサイズのソファがあるのですが、昨年家族も増え、手狭に感じるようになりました。

ソファの買い替えも考えていましたが、最近は、一人掛けの「イージーチェア」を買い足すのも良いなと思っています。(イージーチェア・・・ゆったりとした大きめの座面と肘掛けが付いた一人掛け用の椅子。楽な姿勢を保てるように傾斜の付いた背もたれを設けた、休息を目的として作られた椅子のこと)

一人でゆっくり読書やSNSをしたり、友人とセンターテーブルを囲んでお酒を飲んだり、、、妄想は広がるばかりです。

日本では、リビングにソファを置くのが当たり前のコーディネートになってますが、思い切ってソファをやめて、家族それぞれが好みのイージーチェアを取り入れるリビングスタイルもおすすめです。カフェで寛いでいるような、ゆったりとした時間を楽しめ、一度その心地よさを知ってしまうと、手放せなくなる、そんな家具なのです。

私がそんな妄想をするようになったのは、昨年、あるイージーチェアが復刻されたからなんです。

それが、本日ご紹介させていただく、CH71「ミニベアチェア」

1952年代にハンス・J・ウェグナーによってデザインされた「ミニベアチェア」は1952年に発表、製品化されました。
どこか可愛らしさを漂わせた独特のデザイン、そして抜群の座り心地で人気を集めました。しかし、1970年以降生産が途絶え廃盤となり、長い間入手困難な幻の椅子となっていましたが、約50年経った2018年、カール・ハンセン社より、待望の復刻を果たしました!

その名のとおり「熊」が手を広げてるかの様なフォルムから名付けられた「Bear Chair」 シリーズのひとつ。
ウェグナーの名作、北欧チェアNo.1と言われる、親椅子の「ベアチェア」のミニ版としてデザインされ、「ベアチェア」に比べて小ぶりなことから、ミニベア「Mini Bear」と呼ばれています。「熊」が包み込んでくれるような愛嬌のあるデザインが印象的です。

美しさと機能を同時に満たすデザイン。

どんな角度から見ても美しい、緩やかな曲線を描くオーガニックで彫刻的なフォルム。すっきりとした圧迫感のない適度なボリュームで、復刻から早くも注目されているアイテムです。

女性や小柄な方でも身体にフィットしやすい奥行き、リビングに限らず、スペースが大きく取れない寝室や書斎などに、気兼ねなく取り入れられるコンパクトさが嬉しいですね。小ぶりながら、ベアチェア同様、包みこまれるような安定感のある座り心地を体感していただけます。

細部まで意識したデザイン

オリジナルと同様、アーム部分のハンドルは木製で、楕円状にくり抜かれているので、持ち上げて移動するのにも便利。

また、アームは手で触れたり寄り掛かったり、どうしても汚れやすい場所。汚れや劣化を防ぐ役割もあるため、このようなデザインに仕上がっています。

このくぼみ手を添わせると、木の感触、指先のおさまりが良い!機能性だけでなく、感覚までも意識したディテールをみると、ウェグナーのこだわりを感じます。

木部とファブリックのバランスが良く、他のインテリアとも馴染みやすいですね!

自分だけのオリジナル

木部はオーク材とウォルナット材からお選びいただけます。また、本体と座のクッションが別売りとなっているので、それぞれ異なるファブリックをチョイスすることも可能!ファブリックの種類も豊富、お好みの組み合わせでご注文していただけます。クッションは単体でのご注文が可能ですので、後々クッションだけ買い換えがきくのもポイントが高いです!

お買い求めやすい価格帯

さて、一番気になるのはお値段ですが、可愛いのはその容姿だけではありません!

発売当時に使われていた天然素材の中材をウレタンにすることで、大幅なコストダウンに成功し、お手頃価格になっています。

「ベアチェア」のお値段から考えると、ハンス・J・ウェグナーの名作の中の張りぐるみのイージーチェアの中では、手に入りやすい驚愕のお値段となっています!これも私自身が買い足したいなと考える理由の一つです。

同じシリーズとして、ソファサイズのCH72(ミニベアソファ)もあります。

プラスロゴバ店舗では、現在ミニベアの展示はありませんが、「ベアチェア」を展示しておりますので、雰囲気をご覧ください!

品番/CH71(ミニベアチェア)
メーカー/ブランド カール・ハンセン&サン
サイズ/W700 D700 H840 SH410(mm)
素材/木部:オーク ・ウォールナット 座面:ファブリック
価格/¥261,000~(税抜)本体価格とクッションのセット価格

品番/CH72(ミニベアソファ)
メーカー/ブランド カール・ハンセン&サン
サイズ/W1300 D720 H840 SH410(mm)
素材/木部:オーク / ウォールナット 座面:ファブリック
価格/¥368,000~(税抜)本体価格とクッションのセット価格

※全ての仕様でデンマーク受注生産モデルになりますので、最短でのお届けでも納期が半年ほどかかります。

=================================================

<本格珈琲のカフェ MOV’S town&coffee オープン!>
当社の店舗である、大津百町スタジオがカフェとして生まれ変わりました!
名前は、MOV’S town&coffe(モヴズ タウン&コーヒー)。
北欧家具に座っていただき、丁寧にハンドドリップされた、本格派のコーヒーを楽しんでいただけます。
暮らしのこと、地域のこと、皆様と気軽にお話できればと思っております。皆様のお越しをお待ちしております!

→詳しくはこちらから

ショップ情報

MOVスクエア ショールーム

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
TEL:0748-26-5577
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第三火曜日

 

大津百町スタジオ

〒 520-0057 滋賀県大津市御幸町56-1
TEL:077-548-8081
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:水曜日・第三火曜日

MOVスクエア ショールーム

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
TEL:0748-26-5577
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第三火曜日

 

大津百町スタジオ

〒 520-0057 滋賀県大津市御幸町56-1
TEL:077-548-8081
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:水曜日・第三火曜日

MOVスクエア ショールーム

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
TEL:0748-26-5577
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第三火曜日

 

大津百町スタジオ

〒 520-0057 滋賀県大津市御幸町56-1
TEL:077-548-8081
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:水曜日・第三火曜日

MOVスクエア ショールーム

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
TEL:0748-26-5577
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第三火曜日

 

大津百町スタジオ

〒 520-0057 滋賀県大津市御幸町56-1
TEL:077-548-8081
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:水曜日・第三火曜日

〒520-0043 滋賀県大津市中央1-2-6
TEL:077-516-7475