<12>大津の食と文化に触れる

皆様、こんにちは。谷口工務店 設計の大槻です。
雨の日が多く、お家で過ごす時間が増える季節ですね。皆様ははいかがお過ごしでしょうか。

私は先日、「HOTEL 講 大津百町」に宿泊しました。
その2日間をご紹介致します。

夕方に、フロント棟にある近江屋にてチェックイン。

宿泊先は「茶屋」の1階にあるお部屋。
茶屋の中で、1番広いお部屋です。

HOTEL 講 大津百町のオープンを記念し、昨年4月にはこちらのお部屋で茶会も開催されました。

縁側のエッグチェアに座りながら中庭の緑を眺めることが‎出来る素敵な空間でした。

私が宿泊した日はあいにくの雨でしたが、雨が降る音も風情がありました。
夜は「茶屋」から徒歩10分程の所にある「佳山(かせん)」さんで食事を楽しみました。

明石産のカレイと三重県産のアオリイカのお刺身

ビワマスの酢味噌和え

和牛のもも焼き

品数がとても多く、食事が終わる頃にはお腹いっぱいになりました。
一品一品食材にこだわりがあり、どの料理も本当に美味しかったです。
美しく繊細に盛り付けられた料理は、食べて楽しむだけでなく、見て楽しむこともできました。

翌朝は共有ラウンジで紅茶を飲みながら、ゆったりと過ごしました。
こちらの空間にある「アーティチョーク」が特にすてきでした。
存在感がありながらも、やわらかな光で空間を演出しています。

チェックアウト後は、車で20分程のところにある、「びわ湖文化公園」に行きました。

県立近代美術館、県立図書館、県立埋蔵文化財センターがあり、文化施設も豊富。
こども広場、彫刻の路などもあり、家族連れでも楽しめます。

「夕照庵(せきしょうあん)」という「茶室」があります。
夕映えに浮かぶ庵の姿がすばらしい、近江八景のひとつ「勢多の夕照(せたのせきしょう)」にちなんで、命名された茶室だそう。

訪れた日は定休日でしたが、土日祝日にはお抹茶とお茶菓子を頂くことが出来るそうなので、次はリベンジしたいと思います。

お昼は石山寺の近くにある、「志じみ茶屋 湖舟」さんで、志じみ釜飯を頂きました。
木蓋を開けるととシジミの香りがお部屋中に広がり、炊きたての釜飯はとても美味しかったです。

今回のHOTEL講への宿泊を通じて、大津の魅力をより知ることが出来ました。
皆様もぜひ、食と文化に溢れる大津に訪れ、ご体感ください!

<紹介したスポット>
○佳山
滋賀県大津市逢坂1丁目14-8
077-576-8458

○びわ湖文化公園
滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
077-543-5831。

———————————————————————-
○The story of HOTEL 講 大津百町
http://mov-group.com/column

○宿泊予約はこちらから
一休予約サイト
https://www.ikyu.com/00002606/

<宿データ>
名称: 商店街HOTEL 講 大津百町(しょうてんがいほてる こう おおつひゃくちょう)
所在地: 〒520-0043 滋賀県大津市中央1-2-6 近江屋(フロント棟)
棟数: 全7棟 うち5棟貸切タイプ、2棟に8室(1棟3室+1棟5室)
客室単価: 9,900円~(1室2 名利用時の1 名料金/税別・サービス料込)
電話番号:077-516-7475(10:00〜21:00)
公式HP:http://hotel-koo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/otsuhyakucho.koo/

ショップ情報

〒520-0043 滋賀県大津市中央1-2-6
TEL:077-516-7475

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
TEL:0120-561-099
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:水曜日・第三火曜日

〒520-0057 滋賀県大津市御幸町1-56
TEL:0120-48-8082
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:水曜日・第三火曜日

MOVスクエア ショールーム

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3409
TEL:0748-26-5577
営業時間:10:00 ~ 18:00
定休日:水曜日、第三火曜日

 

大津百町スタジオ

〒 520-0057 滋賀県大津市御幸町56-1
TEL:077-548-8081
営業時間:10:00 〜 18:00
定休日:水曜日・第三火曜日

〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上3411
TEL:0748-26-3582
営業時間:月火木 10:00 〜 17:00 金土日祝10:00 〜 19:00
定休日:水曜日・第三火曜日